桑都てぬぐい

紡ぐプロジェクトtsumugu project

紡ぐプロジェクトとは

古くから養蚕や織物が盛んであった八王子は、かつて「織物の町」と称されていました。
しかし、こうした伝統は時代とともに影を潜めはじめ、
現在では伝統ある八王子・多摩地域の染色産業・織物産業が失われつつあります。
こうしたなか、「紡ぐプロジェクト」は八王子・多摩地域を中心に
「人と人、地域と地域を“糸”のように紡いでいく」ことを目的とする
町おこしプロジェクトです。
八王子・多摩地域は東京都でありながら多くの自然に囲まれた緑美しい地域です。
また登山者数が世界一である高尾山をはじめとして観光名所も多く、地場産業も豊かな地域です。
「紡ぐプロジェクト」では、こうした八王子・多摩地域の素晴らしさを見直すと同時に地域の方々と協力し合いながら、その魅力が詰まった製 品・サービスを企画・展開していきます。
人と人、地域と地域、時代と時代を糸のように紡ぎ、伝統と革新とが共存する町を織り成していきます。

桑都(そうと)てぬぐいとは

東京都八王子市を拠点に、町おこし・地域活性を目的とした「桑都てぬぐい」の企画・運営を行っています。かつて「織物の町」と称されてい た八王子は、市内を流れる河川が染物の色素によって蒼く染められていたと言います。
しかし、現在では、海外での安価な染色が主流となり、伝統ある八王子の染色・織物産業が失われつつあります。こうしたなか、「桑都てぬぐ い」は市内の染色工場・繊維工場で製造され、八王子を中心とした多摩エリアの小売店・飲食店などで販売されています。
手ぬぐいのデザインは市内で活躍する若手デザイナーのご協力のもと考案され、八王子・多摩地域の豊かな自然をモチーフにしています。
「桑都てぬぐい」を通じて「織物の町」と称されていた八王子の歴史を振り返り、その良さをアピールすると共に、新しい八王子・多摩地域を 紹介していきたいと考えています。

地域のみなさまとの協力体制

紡ぐプロジェクトでは、 ①製品・サービスを通じてお客さまに地域の素晴らしさを知っていただくこと、 ②販売店・取扱い企業様との連携のもと魅力的な町づくりに貢献すること、 ③地域内の染色・繊維工場様との協力により地域産業の活性化・発展に貢献すること、 ④地域の大学や美術大学の在学生・卒業生といった若手デザイナー様との協力により地域の活性化を図ること、 を目的に協力体制を築いております。

八王子・多摩地域は東京都でありながら多くの自然に囲まれた緑美しい地域です。 八王子を代表する観光名所「高尾山」は、2007年に観光地としてミシュランより最高ランクの「☆☆☆」をもらい、現在では年間260万人もの観光 客・登山客が訪れます(登山者数世界一)。 こうした観光客のみなさまに「八王子に来てよかった。観光地としても産業としても八王子は素晴らしいものをたくさん持っている。」と言って頂 けるような魅力ある製品を展開していきたく思っています。

「桑都てぬぐい」を通じて、多くの取引先・協力企業様との関係性を紡いでいきます。 現在、お土産物屋をはじめとする小売店のみならず、地域にある飲食店や宿泊施設、医療施設、さらには美容院などにもお取り扱い頂いております。 多種多様な企業様との協力体制を紡ぎあげることにより、より魅力的な町づくりに貢献できればと考えております。

「桑都てぬぐい」は、市内の染色・繊維工場様のご協力のもと製作されています。 かつては「織物の町」と称されていた八王子ですが、こうした伝統が失われつつあり、その数は減少傾向にあります。「桑都てぬぐい」を通じて、八王子の伝統を見直すと同時に地域産業の活性化に貢献したいと考えております。

「桑都てぬぐい」のデザインは、地域で活躍する若手デザイナーさんや染色作家さんによって考案されています。 若手デザイナーさんの作品を表現する「キャンバス」として手ぬぐいを活用してもらうことで、芸術活動の支援をさせて頂いています。 地域の美術大学の在学生・卒業生との連携を図ることで、地域の活性化に貢献したいと考えております。

なお、紡ぐプロジェクト「桑都てぬぐい」は、有限会社パル企画と株式会社志結の共同事業となっております。製品の製造および販売は、有限会社パル企画によって行われております。プロジェクトの企画・運営、製品デザインおよび事業コンサルティングは、株式会社志結によって行われております。