桑都てぬぐい

おしらせNews

てぬぐいで作る「マスクカバー」のご紹介。

コロナウィルス対策の為、マスクの入手が困難になっていることから

桑都てぬぐいでは、てぬぐいを活用した「マスクカバー」の作り方をご紹介させていただきます。

thumbnail_image2-2のコピー.jpg

「手縫いでも出来る簡単なもの」になっておりますので、ご活用いただければと思います。

みなさんの不安が少しでも和らぐことを祈っております。

※説明書は、画像ドラッグから入手出来るかと思いますので、ご活用ください。

作り方.jpg

① てぬぐいを4分の1に切ります。

② 表面が内側になるよう、3つにたたみます。

③ 両端を縫います。

④ 裏面と表面をひっくり返します。(縫い目が裏側になるようにします)

⑤ 両端を2cm〜3cm折り、穴が出来るように縫います。(サイズ調整は、こちらの折る幅で変えることができます。)

⑥ できた穴にゴムを通し、結びます。タイツやストッキングなどを裂いたものでも代用ができます。

thumbnail_image0-2のコピー.jpg

ご使用前にポケットに、使い捨てマスク(洗ったもの)・不織布・布を入れてお使いください。

thumbnail_image1-2のコピー.jpg

てぬぐいの生地だけでは、目が粗くウイルスからの保護に繋がらない場合があります。

使い捨てマスクなどの使用数の軽減・効果をくり返し得られることが、マスクカバーの大きな利点と考えております。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

桑都てぬぐい一同