桑都てぬぐい

おしらせNews

府中市 普賢寺様のてぬぐいを製作させていただきました。

この度、桑都てぬぐいの地産活動にご共感をいただき、東京都府中市は

「高龍山明王院 普賢寺」の祈願 てぬぐいを桑都てぬぐいにて手掛けさせていただきました。

1469年から続く普賢寺は、武蔵野の台地に自然とともに佇んております。

IMG_0298.jpg

てぬぐいの絵柄は2種類となっており、普賢寺さんの所在地である

「府中市紅葉丘」から由来し、「紅葉が舞い、てぬぐいに咲くデザイン」となっております。

thumbnail_image0のコピー.jpgfuge.jpg

また、てぬぐいの帯には、心の温まる「てぬぐいの説明」が記されております。

その文面は、桑都てぬぐいを運営している私たちにも、「気付き」をいただける内容でした。

産業・文化・歴史など、垣根を越えて地域の活性・伝統の継承に少しでも貢献したいものと感じました。

普賢寺さんのてぬぐいにご興味のある方は、下記の連絡先よりアクセスくださいませ。

IMG_0028.jpgIMG_0282.jpg

この度は、桑都てぬぐいの活動に御共感いただきましたこと、心から感謝申し上げます。

桑都てぬぐい一同

高龍山明王院 普賢寺

住所:東京都府中市紅葉丘2-26-4

お問い合わせ:042-369-2278

普賢寺ホームページ