桑都てぬぐい

おしらせNews

府中市 普賢寺様のてぬぐいを製作させていただきました。

この度、桑都てぬぐいの地産活動にご共感をいただき、東京都府中市は

「高龍山明王院 普賢寺」の祈願 てぬぐいを桑都てぬぐいにて手掛けさせていただきました。

1469年から続く普賢寺は、武蔵野の台地に自然とともに佇んております。

IMG_0298.jpg

てぬぐいの絵柄は2種類となっており、普賢寺さんの所在地である

「府中市紅葉丘」から由来し、「紅葉が舞い、てぬぐいに咲くデザイン」となっております。

thumbnail_image0のコピー.jpgfuge.jpg

また、てぬぐいの帯には、心の温まる「てぬぐいの説明」が記されております。

その文面は、桑都てぬぐいを運営している私たちにも、「気付き」をいただける内容でした。

産業・文化・歴史など、垣根を越えて地域の活性・伝統の継承に少しでも貢献したいものと感じました。

普賢寺さんのてぬぐいにご興味のある方は、下記の連絡先よりアクセスくださいませ。

IMG_0028.jpgIMG_0282.jpg

この度は、桑都てぬぐいの活動に御共感いただきましたこと、心から感謝申し上げます。

桑都てぬぐい一同

高龍山明王院 普賢寺

住所:東京都府中市紅葉丘2-26-4

お問い合わせ:042-369-2278

普賢寺ホームページ

深大寺てぬぐい「寺紋の舞」販売のお知らせ

東京都調布市にある深大寺は、武蔵野の自然に囲まれた古くから人々に親しまれているお寺です。

参道から、古き良き日本の情景が広がっており、大正8年に再建された本堂が美しくお姿を表します。

深大寺写真.jpg

この度、多摩・八王子の地域活性を目的に地産商品を手掛ける「桑都てぬぐい」の活動にご協力いただき

深大寺オリジナルてぬぐい「寺紋の舞」を製作・販売いただく運びとなりました。

絵柄は、寺紋である桜が美しく・華麗に舞うデザインとなっており、日常の生活でもとてもご活用いただき やすい手拭いとなっております。

色味は3色をご用意しています。(紺・赤・紫)

深大寺写真02.jpg深大寺写真03.jpg

また、てぬぐいの中には、「深大寺の寺紋の由来」や外国の方に向けた

「てぬぐいの説明」などを記した 特別なチラシが封入されております。

お寺のこと、日本伝統の生活雑貨のことを少しでも多くの方にご興味 を持っていただければと思いを込めております。

販売場所は、お守りやおみくじを販売している場所にて、展開されております。

深大寺画像04.jpg深大寺画像06.jpg深大寺画像 05.jpg深大寺画像07.jpg

厳かな雰囲気と東京でありながら、古き良き日本を感じられる深大寺に訪れてみてはいかがでしょうか。

この度は、桑都てぬぐいの活動に御共感いただきましたこと、心から感謝申し上げます。

桑都てぬぐい一同

ー深大寺ー

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1

お問い合わせ 042-486-5511

WEB:深大寺ホームページ