桑都てぬぐい

おしらせNews

多摩美術大学コンペ情報[審査]

2017年1月17日多摩美術大学にて、桑都てぬぐいてぬぐい柄のコンペ審査が行われました。
審査はテキスタイルデザイン学科の高橋正教授、イイダ傘店傘作家の飯田純久様、京王アートマン様、奥田染工場の奥田様にご参加いただきました。
多摩美術大学の学生さんの素晴らしい才能がつまった応募作品が集まり、審査もおおいに盛り上がりました。
「この作品は染める行程まで考えて作られている。」
「こんなところに隠し絵的にモチーフが作り込まれている。」
「今まで見てきたてぬぐいの柄には無かった面白いアイディアだね。」
など、意見や感想を交えながら、審査が進み、受賞作品が決まりました!
受賞作品の発表まで、楽しみにお待ちください!

〈審査の様子〉

①IMG_5754.jpg②IMG_5756.jpg③IMG_5761.jpg④IMG_5763.jpg⑤IMG_5782.jpg